どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エシカルを疑う 田中將介

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

メディア

残業150時間の衝撃

日本では、政府や経団連の榊原さん、連合会長の神津さんなどが話し合い、 残業時間を「100時間未満」で着地させようとしています。 ここでは深く説明しませんが、過労死ラインは80〜100時間です。 いいですか、「死」ですよ。 労働省は今まで、残業月45時間…

ノーベル平和賞受賞 カイラシュ・サティヤルティ氏が語る「これからの若者たちへ」

ノーベル平和賞受賞 カイラシュ・サティヤルティ氏「失敗から学ぶこともあるんです。私は児童労働の子供たちを救出するのを失敗しました。でもそこからなんです。」 — タナカマサユキ (@itsmemasaa) 2016年5月14日 ノーベル平和賞受賞 カイラシュ・サティヤ…

こんなすごい映像とWEBサイトみたことないんですけど。

ぜひ見てみて下さい! こんなの創れるひといるんだ・・・。 Gallipoli tsuwano.ed.jp 話題になるし、行きたい!って思う。高校にとって、いいことづくしだろう。 常にこういった変革を受け入れる体制、柔軟性を持つ人たちが、教師にも必要なのだと思う。 な…

誰でも写真が撮れる時代における「良い写真」とはなにか

プロ写真家 ハービー山口の良い写真とは? matome.naver.jp プロカメラマンが周りに増えてきたのですが、最近は取材なども一人で完結するようになってきて、皆が一眼をもてばいい写真がとれる! なんて考える人もいるのではないでしょうか。 けれど、プロカ…

NHK 番組メモ

当時5歳だった、屋富祖忠治さん両足に麻痺があるため、歩くことができない。逃げる途中も一番邪魔になっていた。父は周りから嫌なこと言われていた。「一緒には行動するな」 それは兵隊さんから言われたのか、住民から言われたのか。 www.youtube.com 沖縄戦…

オリンピックを見ていて思ったこと

リオデジャネイロオリンピックが終わった。何度も、泣いた。何度も、心が震えた。ロンドンオリンピックの現場にいたときよりも、震えた。目標ができた。1.東京オリンピックの中心にいること(メディアとして)2.スポーツ選手になること(実現可能性低い)3.…

当たり前を当たり前のように報道する

ここに強いこだわりを持つ。当たり前のことは、基本的に報道されない。ニュースは鮮度が命だからだ。そうすると、一度はまってしまった人は、見捨てられる。僕は抗いたい。もし自分が見放されてしまったら、希望を失うだろう。いじめ、性犯罪。彼らを蝕む何…

オバマさんの広島訪問と、マインドフルネス

オバマさんの広島訪問と、マインドフルネス 昨日のオバマさんの広島訪問の時間、私たちはゼミをしていたが、NHKがニュースをwebで同時提供してくださったので、それをプロジェクターで映して、一部始終を見ていた。歴史的な出来事であり、たいへん感慨深かっ…

猫ひろし リオ五輪カンボジア代表決定に見る、日本のメディアと国民の浅はかさ

決まったからには頑張って欲しい。確かに、日本とカンボジアの架け橋に大きく貢献していたことは評価できる。また、夢に向かって、努力を続けていた、可能性を示してくれたことにも評価できる。きっとまだまだ、評価できることは多いだろうが、あえて、批判…

社会に不可欠な情報とは?

ジャーナリストの菅谷明子さんによる講演会「米国メディア激変に見る 社会に不可欠な情報とは」が7月、東京都千代田区の日比谷図書文化館で開かれた。講演会では、「メディア・リテラシー」(岩波新書)の著書で知られる菅谷さんが、ソーシャルメディアの登…

性的マイノリティの人権侵害を訴える

東京レインボープライド共同代表の杉山文野氏、ヒューマン・ライツ・ウォッチの土井香苗氏などが、性的マイノリティの人権侵害を訴えた。 LGBT権利プログラム調査員カイル・ナイト @knightktm 「教科書では自分のことを学べない。反ゲイなどの言葉から自分と…

「表現の自由に関する国連の調査」まとめ

表現の自由に関する国連特別報告者として初めて公式に訪日したデービッド・ケイ氏が、4月19日に記者会見した。そのときのメモを少し以下へ 「多くのジャーナリストが匿名でとおっしゃる、 メディアの立ち位置は覚悟されているのに、匿名はおかしい」 「放…

表現の自由に関する国連特別報告者 デビッドケイ

#DavidKaye「大手マスコミの記者クラブは、調査ジャーナリズムを制限しており、自らの首を絞めている」 — タナカマサユキ (@itsmemasaa) 2016年4月19日 #DavidKaye 「ヘイトスピーチの定義がない。日本語はなく、カタカナでいうらしい。対策としてはまずは慎…

安全保障法案採決直後の山本太郎参議院議員のインタビュー

ありとあらゆる可能性のあるものを議場でやらせていただきました。ただやはり想定外の暴力的強攻採決を自民党と公明党がしましたから同じようなことを議場で私たちがやろうとは思いません。言論の府です。言葉をもって戦ってきました。ただ数がたりませんで…

AAR代表の長先生にインタビュー

AARの事務所で長ゆきえ先生、そして、シリア難民担当の方を待つ。どのように話が進んでいくのか、進めていけばいいのかわからない不安からどきどきがとまらない。ただの学生を2人が貴重な時間を割いてまで相手してくれる。中東にも行ったことのない、共通言…

白黒つけない考え方、正解のない問題にどう取り組むか

「正解を見つけよう」と僕たちは教育を受けてきた。その考え方はもう必要ないのかもしれない。 白黒をつけない、グレーゾーンを大切にしようと、ここ最近思うようになった。 昨年11月、沖縄県知事選挙を取材した際、普天間基地周辺に住むおじさんはこうこぼ…

SEALDsのデモを見た感想

まず、僕自身、デモに全く興味が無い。本当に無関心であり、観客である。こんなこと言うと、何も考えてないだろお前とか言われそうだが、その通りだ。賛成意見も反対意見も読んでいるので、真実がわからない。なによりも、興味が無い。何度も言うが。家で本…

あなたがもし写真やジャーナリズムそれ自体といった抽象的なものに興味があるのなら就職することをお勧めする

フォトジャーナリスト安田菜津紀さん。今はラジオjwaveのナビゲーターや、TBSサンデーモーニングのコメンテーター、その他にもさまざまな活躍が見られ、なんだか嬉しくなる。 僕が彼女と初めてご飯を食べたのが、3年前。その頃は全くといっていいほどジャー…

沖縄問題に関して、田原さんの記事

blogosはおもしろい。好き。 blogos.com 以下、佐藤優さんの声。 「沖縄は『もう本土とは、わかり合えないんだな。わかり合えないんだったら、説明しても意味はない』という段階にきています」といっていた。彼は、母親が沖縄出身だ。だから沖縄人の感覚が、…

ネパール地震におけるイギリスガーディアンの報道

www.theguardian.com 自分はこんな報道がやりたい。いい報道だなあとしみじみする。 ネパールで地震がおきた。普通は、今こんな状況です。という報道。ガーディアンは、地震で避難している人たちを支援するふりして、人身売買が行われている。だから気をつけ…

働くお母さんが多い都道府県

47kyujin.com シングルマザーとかライフワークバランス、子供の貧困、そういった分野には興味があるんだなと就職活動を通じて思うように。 ある程度の興味で、こういった記事に対して、反応できる。それはどの分野に対してもそうだなあと思う。 常に情報に敏…

山本美香が伝えたかったこと

大好きなジャーナリストの1人。ああ、なるほどな。と思わせてくれる。 山本美香が伝えたかったこと 地方紙が大好き。地域性あふれる社会現象やイベント、人物、ローカルな生活がフォローされていて、読者の生活に直結するニュースを発信するのは、地方紙の…

簡単に寄り添えたと思うな

この言葉はよく堀さんがいっている。元上司から言われた言葉だという。 僕もこの言葉にはおおいに賛同する。 大きく言うと人は一人一人違うし、環境も大きく異なる。 それなのに簡単にその人の気持ちなんてわかるだろうか。 大震災で家族を失った人、事故で…

こんな報道ってどうでしょうか。

こんな報道面白い。やりたいってもの。つながりのある報道。まだまだ上手い言葉にならないけど。 姉歯事件があった。僕もかすかに記憶がある。建築の話だ。一級建築士の彼が偽装した事件。耐震偽装と世間ではいわれていただろうか。 そんなニュースがとっく…

後藤さん殺害事件で「あさイチ」柳澤キャスターの珠玉の1分間コメント

この記事を見た方は多いかと思います。 http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20150202-00042730/ うーむ、秀逸。 本当に自分事として捉えている人ってどれくらいいるんだろう。メディア関係、ジャーナリズム関係の人達だけで盛り上がっていて…

沖縄県知事選挙のその後

沖縄タイムス社の方がわざわざジャーナリズムイノベーションアワードに来ており、少しお話を聞いた。 僕が行ったときにボランティアスタッフが「もう沖縄はお祭りだよ!」といって楽しんでいた。 ああ、沖縄らしくていいなと思う反面、少し引っかかっていた…

今の僕がかなり必要としていたサイト発見。プロ並みの文章にするツール

keiei.freee.co.jp

インドで起きた日本人レイプ事件について

このニュースは見逃せないだろう。 http://bylines.news.yahoo.co.jp/itokazuko/20130108-00022977/ 個人的には慰安婦問題で、朝日が誤報したことよりも、慰安婦がいたんだよ、そこにはきっと強制的なものもあったんだよ、それが今も続いているんだよ ってい…

今回の選挙について、思ったことまとめる。本質に迫ってみる

14日に投開票が行われました。結果は皆さん御存知の通りです。投票率も戦後最低の52.66%です。まあそんなことは、事実であって、もはやそれでいいんですけど、 今回、ポリタスとか、キュレーションサイト、いろいろなるべく記事に目を通すようにしていまし…

アフリカのHIVがとまらないわけ

題名を、僕が解明できるわけではありません。笑 ただ1つ考えられる理由として、 アフリカでは、たくさんの子が死ぬため、たくさんこどもをうまないといけない。さらには地位に関わる。HIV感染のおそれがあっても人々はいうことは聞かない。 こともあるらしい…

補欠だっていいじゃないか

全力で取り組むことに意味がある スポーツをやる上で、少なからず、レギュラーの人とそうでない人が出てきてしまいます。それは仕方のないことなんですよね。 僕だって、大学まで野球をやっていて、ほとんど補欠ですから・・・。 そこで、大事なのは、周りの…

リアルなローカル情報を全国に伝えるメディア

新しいライフスタイルが始まる予感 東京R不動産がやっているんですね。 reallocal.jp 「real local/ リアルローカル」は、新しい視点でローカルを発見し、紹介していくサイトです。 「今こういう仕事をしているからここに住もう」など、人がより自由にローカ…

実は沖縄県知事選挙に行っていました。

全く更新できていなかったです。すみません。最近は、けっこう自己嫌悪が多いというか、振り返りもするという意志もすぐ折れたり、やることはあるのに、何をしたらいいのだろうとか、そんなしょうもない生活を送って、それでも解決できていない。ちょっとだ…

最近迷走感のあるfacebookでの情報発信が怖い

Facebookでの情報発信がこわい Facebookでの情報発信が異様に怖い時期があった。 それは、同じ会社で働く人と友達になってしまうタブーをおかしたからである。 いや、それは必然のことなのかもしれない。 けれど、その人たちと常に継続して良好な関係を築け…