どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

ethical journalism magazine 

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

こんな報道ってどうでしょうか。

こんな報道面白い。やりたいってもの。
つながりのある報道。まだまだ上手い言葉にならないけど。
姉歯事件があった。
僕もかすかに記憶がある。建築の話だ。一級建築士の彼が偽装した事件。耐震偽装と世間ではいわれていただろうか。
そんなニュースがとっくに忘れられた頃、
東日本大震災があった。
要するに彼が建てた家が震災によってどうなったのか。
検証されている報道はわずかだ。少なくとも僕はテレビで見ていない。僕が知らないだけかもしれないが。
前にも書いたけど全てを一過性のものにしたくない。ということ。
これがつながりのある報道と名づけてみた。
かっこよくいえば、歴史があって、今現代の私たちがいる。
貧困で死んでいったあの子、特攻隊で死んでいった彼ら。
他にもさまざまな悲しいニュースはいっぱいあったと思う。そんな彼らの生きた証をムダにしたくない。なんて心の奥では思ってる。
表面上だけでかっこわるくて、実際に行動できていないから、そんなこと言えないけど。笑
要はこんな報道をしてみたい!
というのと、
私自身周りに感謝して敬意を払って生きていきたいなあとも思う。
比較することで何か解決に生まれる可能性もあるし!
遺す。そして遺したものを活かすって大事だなと思いました。おわり。