新卒フリーランスライターの成長過程を記すブログ 田中將介(^^)

新卒フリーランスライターの成長過程

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。本当はフリーライターじゃなくてフリージャーナリストって言いたい。そんな人間です。

ご飯代2ドルは果たして高いのか。

最近金銭感覚が狂ってきました。

日本で使うお金の量。

すぐジュース、すぐおかし。お酒を飲んで・・・。

飲み会は1回2、3000円。

そんなことを考えるほど余計わけがわからなくなってきます。


今日のよるご飯を食べるための行動です。

飯食いにいくかと出かける。
ローカルのオフィスに近い安いところ発見したいというところで、
てきとーに伺う。

だいたい2ドルだな・・・。んーどうしよっか。という会話。

ちょっと他のところいってみるか!!

2ドルで高いとか言ってる自分たちにウケた。

何となく気になっていた、英語のメニューもないような場所にいこうという話になった。

休み・・・。

近くにあった所に入った。
メニューをぱらぱら見て入った。

なんと3〜4ドル。

たっか!!
みすったなあ。という二人の反応。

仕方なく戻れずそこですごしたが、食べた後もそこの焼き肉食べ放題4ドルだからそっちのほうがいいだろ。
とか言う話をしていた。

普通に見たらばかな話と思うだろう。
100円200円でぎゃーぎゃー。
300円でご飯食べれるだけましだろうと。

いや、わかってる。
そんなこと客観的に見てわかってる。

だけど。。。

このアジア旅した人ならきっとわかるであろうこの感覚。

ただみやっちも言っていた通り、

節約するために来た訳じゃない。

ここの核の部分をしっかりしてこれからも濃い1日を過ごしていこう。


ちなみにオフィスの近くのローカル市場は1ドルでお昼ご飯が食べれちゃうので、
さらに加速してしまうのかもしれない。