どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもまっすぐに 田中將介

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

ヨーロッパに行ったらオーケストラに安く入れちゃう

ウィーンフィルハーモニーとクラクフフィルハーモニー

 
僕はヨーロッパ旅行中にウィーンフィルハーモニーと、クラクフウィルハーモニーを見に行った。
とっても素敵だった。
 
 
 
空間が大好きな僕。
そしてオーケストラのホールに向かう。
この空間も好き。
入ってなんとも場違いな空気。
正装した人が集まりワインを嗜んでいる。知り合いが集まったような空気。
ほぼ年配者。
 
こんな貧乏旅人が何日も洗濯していないズボンはいて、防寒のためのタートルネックの服きて、
いいのだろうかとふらついてみるがやっぱりだめだったので席についておとなしくしていた。
 
学生は750円でコンサート聞ける。うう素晴らしい。
ピアノの発表会でガチガチに緊張しながらあの舞台に立っていた頃を思い出す。
あれは小学生低学年くらいだったろうか。
相当いやいやだったにちがいない。
 
でも今はだいぶ性格が変わった気がする。
あの舞台に立ってみたい。まあ音楽は無理ですが。笑
司会とか?
 
 
声の力。人を動かす。
国柄。教育。当たり前のように受けているもの。
それでも国単位ではっきりと出る気がする。
 
観客がいないとこの空間は作れない。
需要と供給で成り立っている。ちがうかな。
観客ありき。
裏で相当努力して積み重ねてきているもの。
 
ヨーロッパでたくさんの人が見にくるコンサート。ビュッフェが用意されている。
こんな大舞台に立って見たい。
世界の人たちとたくさんつながるというか、いろんな人が見にくる。みたいな舞台に立ってみたい。
単純にかっこいい。
まず日本なのか。でもやっぱり世界でやってみたいなあ。
 

 

ついに、きました、ウィーン。オーストリア。

一年前にイギリスにいたとき、旅行で友達が行ってて、でもなんか遠い国の話をされているようだったのになああ。普通に来てしまった。

 

 

ってことでさっそく。

ここが立ち見席からのウィーンフィル。

とおい!

そしてまさかの演奏中に地べたに座って寝てる人いっぱいいる!

とか思ってたら、まさかの自分もその一人になった!笑

 

一曲がボリュームあってたってるのがしんどくなってきてしまった。笑

コンディションって大事。

けど雰囲気十分堪能できたからおーけー。

 

 

ウィーンのクリスマスマーケットは想像よりも規模が大きい!
そして人がとっても多い。大きなガーリックパン食べた!

 

 

そしてシェーンブルク宮殿。

これは圧巻だった。

 

こーんなとこに住んでみたいなあなんてことずっと考えてた。笑

 

 

 

 

ウィーンは、特に小さく感じたというか、

すぐ回れる!

というかヨーロッパ全般か。

 

宮殿はチケット買ってからの集合場所がよくわからずうろうろして、とりあえず入ってみたら、完全に出遅れていました。

お気をつけて。

  

 

 

Booking.com