どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもまっすぐに 田中將介

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

補欠だっていいじゃないか

全力で取り組むことに意味がある

スポーツをやる上で、少なからず、レギュラーの人とそうでない人が出てきてしまいます。それは仕方のないことなんですよね。
僕だって、大学まで野球をやっていて、ほとんど補欠ですから・・・。
そこで、大事なのは、周りの大人たちの理解なんですよね。
補欠を通じて、これから人生で大切なことや生き方を教えてあげればいいんです。考えさせてあげればいいんです。大事な問をたててあげれる大人があまりに少なすぎる。
特にコーチや監督なんか、スポーツでしか生きてきていないわけですから、期待しちゃだめなんですよ。
それをビジネスマンの保護者たちがしっかりとサポートしてあげる。
こうすることで、スポーツ教育がなされるんですよね。
今の監督は、上手な選手ばかり褒め称えて、下手な選手は気にかけませんからね・・・。おわってます。
 

ある選手の最後の試合を描いたCMが、多くの人の心に感動を届けている。その映像には引退試合を迎えたバスケ部の補欠選手が登場する。

必死に練習するバスケ部選手だが、残念ながら彼は最後の引退試合に出場できなかった。しかしたとえ試合に出られなかったとしても、努力が無駄になったわけではない。彼のこれからにつながっているのだ。

そんな素敵なメッセージが込められたこのCMは、ネット上で話題になっており、心打たれたネットユーザーたちからは称賛の声が続々と上がっている。