どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

ethical journalism magazine 

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

メールの時代は終わりました 自分がいなくても上手くいく仕組み

組織づくりとはなにか

  

 一気に読破しました。良本です。

 

 

 

「自分がいなくてもうまくいく仕組み」とは、
決してリーダーが楽をするためのものではありません。
リーダーの仕事をスタッフに任せることで、スタッフを成長させ、
そうして生まれた時間で、リーダーは新しいプロジェクトを立ち上げ、
自らも成長するという好循環のサイクルを生み出すワークスタイルのことです。

 

無駄なことに時間を費やしていないで、

本物の価値は何かを考えていくことが大切です。



会社の経営者であれ、企業内の部長や課長といった管理職であれ、
多くの企業では、リーダーがいなければ仕事にならないチームがむしろ一般的であるようです。

これは、非常に危険な徴候です。
多くの優秀なリーダーが徒に孤軍奮闘し、
スタッフはスタッフで「もっと仕事を任せてくれればいいのに」と
思うようなミスマッチが起こっている状況ではチームの未来はありません。

どのようにすれば、チームのメンバーの力を束ねて自分の仕事を任せ、
リーダーは新しいチャレンジに打って出ることができるのか。
そのための秘訣は、最新のクラウドなどITサービスの利用に鍵があり、
中小企業や大企業の部署単位で実行できるスキル・ノウハウが
余すことなく本書で公開されています。

変わる勇気と変える勇気を持って、最初の一歩を踏み出してください。

【目次】 はじめに
第1章 自分のコピーを作る
第2章 理念・ビジョンを共有する
第3章 スタッフとの心の距離を縮める
第4章 メールの時代は終わりました
第5章 自分を高める
あとがき

 



さくっと読めるので、ぜひ読んでみて下さい。

人間一人じゃ生きれませんからね〜