どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもまっすぐに 田中將介

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

人と会うときに気をつけたいこと

カンボジアの時のメモ。
まず前提として、自分が、上の立場として、どんな人だったら会ってみたいかということを考えるべき。
例えば、僕の場合、海外の話聞かせて〜!なんていう人はいるけれど、会いません。
何を話せばいいかわからないし、そもそも話したところでゆうて興味ないから、へえーすごいねー。で終わる。笑
だけれど、ここの国に行きたいと思っていて、ここがわからないんだけど、話聞かせてほしい!
みたいな連絡がきたら、すぐいく。
 
この違いって明らかなんだけど、意外と自分が会いたい人に連絡する時、抜けていたりする。
会いたい!と思う人は、多忙中の多忙で、人を取捨選択するに決まっている。会いたいと思わない人には会わないのは当然である。大学1年生同士が時間あるし、とりあえず会おっか。みたいなものとはわけが違う。
 
つまり何が言いたいかというと、明らかな目的意識をもっていくべき。特にやりたいことがなくてどうしたらいいかわからない〜なんて人は講演会とか、本とか、旅とか、そっから始めるべきだと思う。人に一対一でわざわざ時間を割いてもらうまでもないかと。
昔に比べると、この人にどうしても会いたい!連絡とろ!と思うことが減ってきた気がする。
それは、絞れてきたといういい点でもあるが、僕は、1つの目的がなくて、それに対してアドバイスをどう貰えばいいかわかっていないという点がある。
例えば、こんな事業をやっているので、人を紹介してほしい。
その事業がなかったりする。
これから就職活動で、OBOGいろんなひとにお世話になるだろうが、気をつけたいことである。
最後に、絶対にお礼のメールはする。絶対。返信は早く返す、絶対。絶対。