どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもまっすぐに 田中將介

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

今回の選挙について、思ったことまとめる。本質に迫ってみる

14日に投開票が行われました。結果は皆さん御存知の通りです。投票率も戦後最低の52.66%です。まあそんなことは、事実であって、もはやそれでいいんですけど、
今回、ポリタスとか、キュレーションサイト、いろいろなるべく記事に目を通すようにしていました。そこで、僕自身が、強く思ったことを、まとめる気持ちで書きます。
あ、前提として、偉ぶってるわけじゃありません。必死で、無理やり自分を演じているだけです。僕なんて政治に全く興味ありませんから。だけど、知ってる上で興味ないのと、知らないで興味ないのじゃ天と地だと思っています。ちなみに言っとくと、必死で調べて考えていくにつれてさらに、興味がなくなりました。笑 僕の中での政治って今は、そんなポジションです。
はい、少しづつ書いていきましょう。記憶をたどりながら。
「おかしいと思うこと」
・首相が好きなときに好きな理由で解散できる制度
どう考えてもおかしい。ゲームしているときに失敗してリセットボタン押すような子どもみたいじゃないですか。しかも、勝てるときを狙って、実行するって。理由があって、このような制度にはなっているとは思うんですが。でもわからない。
大統領制の国では、かなり解散権が制限されています。大統領は国民に対して直接責任を負っているので、大統領と議会との間に不一致があることは、制度上想定されており、解消すべきとは考えられていないからです。たとえば、アメリカの大統領には、そもそも議会の解散権はありません。また、フランスは半大統領制といわれる制度で、大統領に国民議会の解散権がありますが、憲法に一定の制限があります。また、過去には、大統領の都合だけで解散したことに強い批判が集まり、解散後の選挙で、大統領の属する党が大きく議席を減らしたこともあります。
このように、他の国では、しっかりと規制がかかっています。当たり前ですよね。
 
2つ目。論点は様々ですが、コトに着目しなければいけない。issueってやつです。
物事の本質はどこなのか、しっかり考えなければいけないと感じました。
大前さんがおっしゃっていました。少子化をなくせと。なぜか。増税したところで、今後のためにならないでしょ。どんどん人が減ってしまうんだから。子どもの数を増やして、役に立つ税金をしっかりとったほうがいいでしょ。根本的に解決したいと思うのなら、そういうことですよね。
じゃあ、女性の社会進出が必要だ−!→はい、違います。
これについては、長谷川さんの記事に涙がでるほど共感しました。電車の中で叫ぼうかと思いました。

働く女性が働きやすい環境づくりが大事!という勘違いの思い込み

「女だから出世が出来なくて!」とかいう人、そこそこいるんですけど、自分の能力のないのを性別のせいにしてごまかすなって。僕、女性に嫌われるの全然気にしない人間なのではっきり言いますが、優秀な女性はちゃんと出世します(断言)。
環境作りが大切だと、皆さん思い込んでますよね。僕もそう言われてるから完全に思い込んでしまっていました。あー、メディアリテラシーのなさね、気をつけよう。
 
有識者会議とかに出てガンガン発言してる女性が言うわけですよ。
「保育所をもっと整えなければいけない!」
「働く女性が育児と子育てを両立できるようにしなければいけない!」
「でないと子供は増えません!」
全部ウソです。
本当にそう思います。全員とは思いませんが、現場主義じゃないでしょ。政治が嫌いな理由、ここにあるんです。僕。
別にひがみとかじゃないです。(まあそれは頭いいことに越したことはないし羨ましいけど)
頭が良くて、ばりばり仕事が出来る人が集まる。多様性がないんです。有識者の集まりなんです。そんなのわかるわけないじゃないですか。小さな声を拾っている人がどれだけいるんですかと思う。幸福学を研究テーマにしていますが、よく出てきます論文に。頭がいい人=記憶力がいいだけで、果たして頭がいいと定義していいのだろうか。創造性が実は全くないし、幸せじゃない人が多いんですと。
まあ、これは、単なる一例なので、スルーでいいですが、こういった有識者たちは、一般的な人たちを蔑む傾向にあると本当に思います。そんな気がなくてもだんだんと環境で気づかないうちにそうなってしまう人多いと思うんです。まさに長谷川さんが言っている通りと僕も思います。
じゃあ、どうすればいいのか。彼が力説してくれているので、お任せします。具体例も出しながら。マンハッタンは基本的にハードワークなのに、子どもが増えているとか。
 
他にもまだまだあります。でもこの辺りが一番強く思ったかな。
論点、意見、いっぱいあります。頭がパンクしそうです。でも、明らかにおかしいと思う政策をもっと全面的に出してほしい。出したい。アベノミクスなんてどうでもいいじゃん。(良くないのかもしれないけどさ)
雇用、労働政策の論点だっておかしい。
結局お金を貰える人と貰えない人の差が広がっているじゃん。貧困が増えるじゃん。非正規雇用改善しないじゃん。
良かれと思った政策が、結局逆効果っていうパターンが一番良くない。それを防ぐためにしっかりとした監視役が必要。リスクヘッジが大切すぎる。
こんなこといってるけど、混乱しているから、どうリスクヘッジすべきかとか、この政策によって起こる弊害はなにか。
とか、全然わかっていない。そんな自分に対しても悲しいです。
選挙の演説聞いたり、沖縄と比べてみたりして、他にもいろいろなこと思ったけど、とりあえず、主なところはこんなかんじで。
参考にした記事貼っておきます!
あとは、経済雑誌です。