どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

ethical journalism magazine 

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

日本帰国後に決まっているインターンに関して。インターンの見つけ方、内容など

さて、続いて日本帰国後に関しての話です。

この記事には
・インターン採用までの流れみたいなの
・インターンの内容
・そのインターンを見つけた方法


フィリピンに行けるようになったのは、このインターンが決まってから。

というのも、まず採用してくれるのか、いつからスタートなのかetc...
という問題がありまして、

無事、エントリーシート、課題、skype二回を経て、
一緒にやっていきましょう。

と声をかけて頂きました。うーん、ほっとしたなあ。

で、とても理解のある方で、

3月末くらいに帰ってくるのかな?
そしたら、そこで会ってディスカッションでもしましょう。

といって頂いたので、ここで、あせって日本に帰る必要がなくなったというわけですね。

そして、一気にplanが決まっていきました。


インターンの内容

インターンの内容に関して。
今回自分の中ではだいぶ絞ってアンテナを張ってました。
どっかの記事で書いたのですが、
 
英語力はとっても大事。
だけど、その前に物事の考え方とかが必要
 
ってことをとっても感じたんですね。
 
あとは、自分の中の思考を違う視点で考えられるように。
衝撃が走るような考え方ができるように、
頭を鍛えたいなあなんてことを考えていました。
 
まあ、ようするに、コンサルタントのような考え方に近づきたいというイメージですね。
 
 
以下がインターンの説明。内容ではない。
 
無報酬で単純作業を課すインターンの仕組みには違和感を持っておりますので、インターンを通じてロジカルなモノの考え方、基本的な資料作成の技術、マーケティングの考え方、ワード・エクセルの技術は身に付くように指導しようと思います。インターン終了時には戦略コンサル一年目の7月くらいのスキルセットにはなるように考えています。
 
 
 
まさにぴったしという感じだったのである。
落ちたインターンは短期だったけど、こんな感じのを探していたら見つけたって感じ。
でもいっぱい候補があるわけではなかったので、決まって良かったああ。
 
日本でも課題はいっぱいあるね^^
 
 

インターンを見つけた方法

で、肝心のどうしたらこのインターンが見つかったか。
 
ずばり、知り合いの紹介です、さらに言えば、facebook上です。
 
大好き大好き第六感の話はまた今度するとして、
 
今までの自分を作ってきたのはSNSだと思います。
 
人に比べれば全く上手く使いこなせていないのは明らかですが、
SNSでだいぶ情報が集められるから、辞められない。
大事な情報、イベント・・・。
自分の人生の転換になるかもしれないことが流れてくるから、すっごく便利。
時間の無駄だって言われているけど、
自分の中ではそう思わないのさ。
 
詳しく話すと、カンボジアでお世話になったvery50の代表の方
(おすすめですー見てみてください)
とつながりのある方で、
その方がインターン募集しているのを
代表の方がfacebook上でおすすめしてたってわけ。
 
まさにこれはと思って直感で動いた。
 
 
カンボジアで会ったインターンの皆もtwitterで見つけたとか言う人もいたし、
SNSすごいなと思う。
facebooktwitterなんてやってても見れない記事、見過ごしてしまう記事だってあるし、
そこも運命だなと思うよ。笑
 
だから上手くSNSを使いたいってより思う。
興味ある分野にfacebookページにいいね押しておけばいい情報流れてくるし。
そういうとこに進めば、素晴らしい人たちがいて、おすすめもしてくれる。
 
一人で見つけることって難しいこと多いと思うし。
 
てことで、ぜひSNSでの情報収集お勧めする。
 
ちなみに、それとは別にもう一個短期で気になるプロジェクトもあって、
それもfacebookで見つけた!
今進行中ー
 
そんな感じで、進んでます。
 
なにかあればいってくださいませ。
 
以上です