どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

ethical journalism magazine 

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

母の誕生日に息子は何をあげるのか?

今日は母の誕生日でした。
誕生日プレゼントを。ということで、去年のありふれている写真たちをチェックし、一冊の本にして、渡そうと思ったら出来上がりが11月ですといわれ、ずっこけました。遅れるけど渡すね。とだけいって、ごちそうとケーキをいただきました。
男子学生の皆はプレゼントあげるんですかね?しばらくはずかしくて、僕は姉に任せっきりのときがしょっちゅうありましたが。
なんか、こっぱずかしいんですよね、そういうの。男って。 気になるなあ。周りの人の動向。笑
海外から帰ってきてから、「なるべくおうちでご飯食べれたら」と思うことが多くなりました。
また、仕事ができる人は絶対に家族との時間を大切にしているとか、
よく記事で流れてきますよね。
本でも家庭と仕事は絶対につながっているから、
仕事が上手くいかないときは、
奥さんに愛情を、子どもに愛情を。といったことまで書かれていました。
 
こんなふうに思えるようになれた自分も嬉しいです。
そして、周りに皆にもぜひ感謝の気持ちを持ってもらえれば良いなと思っています。
ただ結局こういうこといっても、結局、自分自身が、何かしら実体験し、自分事のように捉えられないと、そういった気持ちを心から思うことはできません。僕の場合、そのきっかけが海外にいたときの1年間だったんだと思います。
愛情をいっぱい受けた分、いっぱい愛情を伝えたいと思います。