どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもまっすぐに 田中將介

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

記憶力の衰えは必然的な意味がある 思考の整理術

生活する上で必要のないものは忘れる

 
 
慶応SDMの前野先生の本、思考の整理術を簡単にメモ。
心から共感できることばかりで、僕が好きなタイプの本である。
一般的に言われていることと、真っ向から反対する、そして、明確な理由をもとに書かれている類の本は、好き。
人間が何かをできなくなるのは、それがもう必要ではないからだ。
記憶力の衰えは、一般的には人間の能力の故障と捉えられがちだがそうではなく、必然的な意味があって、そうなると考えるべき。音楽や映画への興味もそう。
生活する上で必要のないものは忘れるという大前提。記憶力が低下するのは衰えたからではない。一流大学の学生が、記憶力がいいから偉いと思われているがそうではない。
システム思考や、大局観を描く能力のほうが圧倒的に大切。
記憶は、コンピュータに頼ればいい。違う能力を伸ばすべきだ。”
 

忘れることは決して悪いことではない