どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでもまっすぐに 田中將介

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

寄付文化をつくるということ

寄付文化をつくる 

 
これもまた「貧しい人々に寄付をお願いします」なんて人に寄付しようなんて人間思いません。
私は、貧困や社会問題をどうにかしたい!という志のもと、今まで活動してきました。
それなのに、どこかの団体に寄付したことなどありません。
なんか「もったいない」気がします。気が進みません。
 
寄付を募ることは非常に良いこと、だけれど、やり方を間違えたら一気に人は離れていきます。いわゆる「貧困の押しつけ」は絶対にやめるべきです。
 
「確かに、そこにはかわいそうな子どもたちが存在していて・・・うん。わかるよ。言いたいことはわかる。確かに正義ではあるし、Noとも言えないんだけど・・・」
 
人間の大多数はこんなものでしょう?
だから僕は、「利己的な消費」が誰かのためになっている。
こんな世界を目指したいのです。
 
恋人にプレゼントをあげる。恋人が喜ぶ。嬉しい。
プレゼントを買うという消費をして、誰かに物をあげることは、
言ってみれば「寄付」なんですね。
 
嫌々プレゼントを買うことってあまりないですよね。自分が嬉しい消費。
これこそが寄付のあるべき形で、上手な仕組みが結局誰か「貧しい子供たち」につながればそれでいいと思うんです。
 
それをやっている団体もあると思うんですが、僕自身で作り出したい・・・。
メンバー募集中!笑