新卒フリーランスライターの成長過程を記すブログ 田中將介(^^)

新卒フリーランスライターの成長過程

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。本当はフリーライターじゃなくてフリージャーナリストって言いたい。そんな人間です。

2017振り返り

あけましておめでとうございます。(遅いけど)
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
せっかくのタイミングなので、昨年の仕事で、今年にアップされた記事を見てもらいたいと思います。
と、その前に、基本的に「取材(インタビュー中心)して原稿を書く」ことを中心に生活しておりました。
 
どこの会社にも属していないため(属せなかった)、定期的な収入などなく、0から探し続ける、まさに暗中模索でした。様々な臓器を毎日きりきりさせながら、生活水準を徹底して下げた時期もありました。
 
それでも、同じように、追い込まれた状況でリスクがある方へ進み、とにかく必死で自分の事業を創り上げている仲間たちがいたからこそ、自分もめげてられないと思い過ごしていました。
いつになっても「ああ、この選択をして良かった・・・」などと思わず、常に自分を否定しながら、本当に自分の決断はこれでよかったのか、常に振り返りながら、糧にして前に進む。そんな生き方を忘れないようにしたいと思います。
 
求められたものを書くのではなく、自分の意志で進んできたような気がします。それが気がつけば、そうでなくなってきています。
自分のエゴが、社会を良くする方向と重なるように、毎日振り返りながらすりあわせていきたいです。
 
何度も何度も、くよくよして、どうしようか、ああしようか、と不安になりながら、それでも真剣に向き合って書いてきた、大好きな記事を張ります。良ければ読んでみてください。
 
こんな僕でも力になれることはあれば、ぜひお声がけください。
良いものをより良くする。そんな作品をつくっていきます。
 
 
写真も映像も文章も、そういった作品やらメディアというものが大好きですが、基本となる文章に今は挑戦していますし、これからもその基本は忘れないで続けていきます。
 
 
ありきたりではありますが、人の役に立つとか、人に感謝されることの喜びは、社会から断絶されていた自分にとっては、とても心のあたたまるものです。
そして、人の純粋な優しさ、手を差し伸べてくださる人には感謝してもしきれません。
 
常に、自信のない、至らない点ばかりで、嫌になるけれども、それでも常に学び続ける、耳を傾け続ける。
自分の正しいと思うものを信じて進みながら、耳を傾ける、そのバランスを今年も保てたらいいなと思います。