どこまでもまっすぐに 田中將介(^^)

ethical journalism magazine 

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。そんな人間です。Twitter:@ethicalmasa

最近迷走感のあるfacebookでの情報発信が怖い

Facebookでの情報発信がこわい

 

Facebookでの情報発信が異様に怖い時期があった。

それは、同じ会社で働く人と友達になってしまうタブーをおかしたからである。

いや、それは必然のことなのかもしれない。

けれど、その人たちと常に継続して良好な関係を築けるとは限らない。

 

20代のそこらの発言なんて、経験を積んだ方たちにとっては、「あほか」とか「的外れ」とか思われると思ってしまうんですよね。

 

Twitterに逃げよう

 

そして、皆Twitterに逃げていく。Twitterはフォローしないで!

という人も多いわけだ。

さらにいえば、匿名、そして複数アカウントをもてるところがTwitterのよさだ。

 



Facebookに挑戦しよう

 

私はあえて、Facebookにチャレンジしてほしいと思う。

なぜか、拡散力は劣るものの、リアルな友達が多いため、

ぐさっと刺さる可能性が高い。

自分が書いた記事などのクリック率は、圧倒的に高い。

Twitterより、ストック型というのも理由の1つだ。

Facebookが迷走している感があるが、

応援している!

実名は、言論を保つ上で非常に有益なのだ!

 

さて、でも、気軽にFacebookを使うのはやめとこ。

年齢層高めの人たちってどうして、あんなにTwitterみたいにFacebook使うんだろ。

Twitterめんどくさくてやらないからかな。