新卒フリーランスライターの成長過程を記すブログ 田中將介(^^)

新卒フリーランスライターの成長過程

おもしろいことは言えません。 しかし、誰かがおもしろいことを言ったことに対しては、ものすごい勢いで笑います。本当はフリーライターじゃなくてフリージャーナリストって言いたい。そんな人間です。

選挙には事前審査というものが必要だ。 これが一苦労。 まず、後援会をつくったり、供託金100万円を振込に、法務局にいったりした。 事務所を借りるのも一苦労。 もはや、僕は借りなかった。 ここまでくるのに、初めての人は絶対にむりだ。 だから、「選挙コ…

人脈を考える

気がつけば、様々な媒体で、執筆するようになった。けれど、自分は自分であり、何も変わってない。やりたい企画も書きたいことも、書いている文章も何一つ素人なのに、誰も読まれないようなブログを淡々と書き続けることもしないのに、なぜか、仕事できるよ…

「クレーム」に見る時代の変化

「クレーム」は、人類特有の文化だと思っている。そのハードルは時が経つに連れて下がっている。昔のことは詳しく知らないが、気に食わないテレビ番組に電話をかけていたと聞く。局の番号を調べるという手間をかけてまで要望したいことがあるのだろう。今、…

ジャーナリズムに正義はいらない?執筆中の葛藤

一次情報じゃないと、ださい。何を偉そうに間違った情報だけで分析しているんですか、と、もちろん参考にするのっはいいんですが、尊敬の念も感じないし、当たり前だろ、情報取ってくるなんて、という姿勢がうざい。 どんなに時間をかけても、一人との対話か…

バッターボックスに立てる喜び

インターネットで、「私のこんな辛い思い聞いて」それに「こんな辛かった人間がこんなに立派になったんだよ」という美しいストーリーに群がる記者。 それが全てオープンになってくると、皆が「私の原点はいじめからです」とか、「私の何々は」、決してそうい…

反安倍連呼の思考停止に未来はない

立憲民主党が政権をとれるわけがない。若者がなんで嫌いなのか。 気持ち悪い大人たちが多いからだ。こんなSEALDSとか嫌う人が多い。 反安倍連呼に未来はない こんな人たちを、自分の都合のいいように使って評論する大人たち。 自分の目で、耳で、 「メディア…

Facebookに自分の記事をアピールすることについて

毎回載せるのはいちおう自慢して、アピールのために書いているわけだけど、なんかせっかく相当の時間を費やしているから、読んでほしいけど読んでもらわなくても、自分の成果を発表することで、自分がホッとしたい、安心させたいという意味がある。 別にアピ…

暴力には花束で対抗したい

凝り固まった頭で発信を繰り返す人たちを見ていると、がっかりする。 暴力には暴力で対抗する。 日本では、ほとんど言葉だけど。 身近には、身体の暴力もあるか。 子供VS大人が暴力で戦えば、当然大人が勝つ。 だから、その戦略は使わない。 大人の暴力に子…

書く仕事がしたい、こんな取材がしたい、と言い続けてたら人生終わるよ

「五輪取材をしたかったのに、会社での担当が変わってしまって、遠ざかってしまった・・・」という人がいた。 あほらしい。 そんなに行きたいのであれば、自費で行ってくればいいではないか。まあ会社での仕事が忙しいよね。どんどん先にいっちゃうよ。 「結…

迫力のある新聞レイアウト

https://www.cambodiadaily.com/cdfiles/wp-content/uploads/2016/01/Jan-28-p-1-2.pdf

韓国・平昌五輪を取材してみて

平昌に行くと決めたのは、確か1月後半〜2月前半だった気がする。 オリンピックが始まったのは、2月9日だから、本当に直前。 それでも安い航空券とあまり安くない宿泊ができた。 詳しくはこちらの記事で。 dot.asahi.com ホテルが高いので心配をしていたが、…

井口さん原稿の葛藤

なかなか筆が進まない。 何の重圧もない。ただ自分に自信がないだけだ。 けれど、あの感動のシーンを何度も見ると、そのロッテファンに届け。そんな気持ちが湧くけれど、実際いざ書こうとなるとどうも懸けない。でも頭の中は応援歌でぐるぐるしている。打て…

原稿に追われるということはどういうことか

来る日も来る日も、出口が見えない。 これが記者の実態だと思う。 特にネット記事だとそうだ。 締め切りはない。常に取材し、常にネタを仕入れ、常に書かなければならない。 こうして毎日がベルトコンベアのように流れていく。 そんな日々を昨年末から実感し…

若者のFacebook離れ?ばりばりヘビーユーザーですよ

僕はFacebookがないと生きていけない。そこまで、FacebookとTwitterは中毒だ。気がつけば、開いている。特に理由はないけれど、脳がそうしろと行っている。 なぜなのか。 脳は、自分が過去に嬉しいこと、気持ち良いことをとっても覚えていると思う。 だから…

急ぎでもないのに走って帰りたくなる日

突然、帰り道でこみ上げてくるものがあったり、なんだか興奮がおさまらなくて、急いでるわけでもないのに走り出してしまう。 そんな瞬間ってないでしょうか。 僕にはあります。 でも、そんな瞬間はやっぱりたまーにしかないのです。 今日はとっても素敵な夜…

2018年にする44のこと

人生を豊かにするにはたくさんの成功体験がカギを握っている気がする。だからチャレンジをするのだ。 どんどんいこう。 ①「だからマスゴミは」「だから若者は」の「だから」を使っている人がいたら怒る ②カンボジアの本を出す ③カンボジアをもっと好きになる…

優先順位がつけられない

優先順位がつけられないでいる。 時は一刻一刻と過ぎていくのに、何をすればいいのかわからなくなって、いろんなことを後回しにしている。最悪だ。 1つのことに、本気で集中して取り組めることの強さを知ったはずなのに。 片手間ではないけれど、やることに…

レターポットが毎日新聞社説に

https://mainichi.jp/articles/20180117/ddm/003/070/134000c コーヒーを飲んだ後、懐に余裕のある人はレジで自らの代金を払い、さらにもう1杯分のお金を支払う。先払いされたコーヒーは、後になって店を訪れるであろう、お金に困っている誰かに無料で振る…

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー は沖縄問題関係なくおすすめ映画

http://bunshun.jp/articles/-/3956 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』を見てきました。(12月に) ここ最近見た中でNo1で心に響き、学びになる映画でした。 沖縄を舞台に、本土、アメリカと戦ってきた1人の人間の物語です。 最近は…

「身体がいくつあっても足りない」は、ださい

身体がいくつあっても足りない。 この発言は、そう簡単に言ってはならないと思いぐっとこらえている。 余裕がない人というのは、ださい。 アイディアも湧いてこない、ださい。 経営者で忙しい人は終わっている。という意見もある。 余裕があるからこそ、新し…

一旦逃げる

なんだかこわくてこわくてどうしようもなくて逃げ出すしかなくて。 本当は早く返ってきてほしいのに、いざ返ってくると、どんな形になっているんだろう、とか、自分の無知をさらけだしちゃったかな、とか、こいつ馬鹿だなとか思われてないかなとか、勝手にど…

人生100年時代の国家戦略

良書すぎる。 政治家たちの、葛藤をそのままではないけれど、描き出している。 どんな未来を作りたいのか。どうやってつくるのか。 まだ途中までしか読んでいないけれど、高木新平さんの案には、心が震えた。 こうして、政策はつくられていく。 人生100年…

オリンピック・パラリンピック休戦

この1年間で、スポーツの世界にぐっと食い込むようになった。 今日は、オリンピック・パラリンピック休戦の署名を集めるために、知恵を拝借しに、ジャーナリストの方とノンフィクション作家の方にお会いした。 2人の関係が、なんだかおかしくて笑ってしまう…

2017年を振り返り、自分をほめてあげる

ethicalmasa.hatenablog.com これにも書いたんだけれど、この1年間は相当苦しかった。 死ぬことを本気で考えなかったけれど、別に社会に自分は必要ないんだなって思った時期もあった。 もし、困ったときに、誰か泣きつこうと思える相手がいなかったら、僕は…

蔦屋書店(家電)二子玉川店に朝から行ったらPC禁止で絶望した

二子玉川。 きれいな奥さんが集う場所。僕にとっては天国である。 そんなことより、僕は今日、二子玉川で友人と夕方から会うため、蔦屋家電・書店に足を運んだ。昔付き合っていた彼女と一緒に行った以来である。 蔦屋書店は、代官山などにもあり、スターバッ…

確定申告のために1年を振り返ったら笑いがとまらない

個人事業主届を出して、今年が1年目になります。 ただひたすらに、何が何費でという仕訳という作業をしています。 使っているのは、MFクラウドというサービスです。 今の御時世、カードやらを連携すれば非常に速いのですが、 それに気づくのが遅く、現金払い…

コーヒーが冷めないうちに

ニュースやブログの編集、リライトの仕事をLINE社で始めて半年以上が経つ。もちろん正社員として入社しているわけではない。 僕は完全にフリーとして人生を過ごしている。 昨年一年でフリーターからフリーへ、片足の指一本突っ込んだ感覚はある。 メディア業…

年末年始

気がつけば、タリーズコーヒーに年末年始で4日間ほど連続できている。 昨日までは兵庫で、今日は東京で。 タリーズコーヒーが好きかと言えば、そうでもなく、スターバックスのほうが好きだけど、ドトールよりはタリーズのほうが好きだ。 正直、味の近いなど…

時間とお金と心の余白

気がつけば、タリーズコーヒーに年末年始で4日間ほど連続できている。昨日までは兵庫で、今日は東京で。 タリーズコーヒーが好きかと言えば、そうでもなく、スターバックスのほうが好きだけど、ドトールよりはタリーズのほうが好きだ。正直、味の近いなどな…

2017振り返り

あけましておめでとうございます。(遅いけど) 2018年もどうぞよろしくお願いいたします。 せっかくのタイミングなので、昨年の仕事で、今年にアップされた記事を見てもらいたいと思います。 と、その前に、基本的に「取材(インタビュー中心)して原稿を書…